福祉車両専門情報サイトの福祉車両ガイド (社)全国総合福祉車両協議会

福祉車両 HOMEよくある質問お問い合せ個人情報保護の方針サイトマップ採用情報
福祉車両

福祉車両 HOME > 良い販売店の選び方 > どんな対応が良い販売店?

sub_shop01.gif
  • 見極めるポイント
  • どんな対応が良い販売店?
  • 良い販売店でご購入ください
どんな対応が良い販売店?
良い販売店でご購入ください。
今まで、買う側からの目線でお話をしてきましたが、ここからは少し反対の目線でお話をさせていただきます。

何かひとつでも言う事を聞いてもらえないお店は、悪いお店だなんて思わないでほしいのです。
お店も自己防衛を考えなければいけない状況がたくさんあります。
「あそこの店はいくら値引きしたからお前のところもこれだけ引け」とさんざん値引きの交渉をしてきて、結果買わない。電話で「買うから取っておいて」といって契約金(手付金みたいなもの)も払わず。連絡もとれず、結果よそで買ってしまう。後は、まれに同業者からの(お客になりすまして)情報収集の為に付き合わされる、などなどいろいろな事情があります。そもそも中古車は定価が無く、この世に一台しかないものです。よその店と比較するのはおかしな話です。それに値引きがいっぱいできるということは、そもそも利益がいっぱいのっているからできるのです。

中古車業界では「良い物に、安い物は無い」が常識です。良い物はプロが見ても素人が見ても「良い物は良い物」で安くは仕入れできません。安いのは「何」かあります。そこで同じ人間です「人」として買う側も誠意のある(値引き交渉)取引をしましょう。買ってしまえば終わりではありません。買った時からがスタートです。

それでは、良いお店で良い福祉車両を買ってください。
ページのトップへ