福祉車両専門情報サイトの福祉車両ガイド (社)全国総合福祉車両協議会

福祉車両 HOMEよくある質問お問い合せ個人情報保護の方針サイトマップ採用情報
福祉車両

福祉車両 HOME > 運転補助装置(身障者自ら運転する)

おすすめコンテンツ
  • 直したい
  • 借りたい
  • 運転補助装置
  • 電動カー
  • 介護タクシー
  • 身障者の運転免許
運転補助装置付き車両について
障害者が自分で運転する車の選び方

カタログなどの写真や簡単な説明書きでは自分の障害の状態に適しているかは分かりにくい場合が多いので実際の車で試すことが大切です。

1. 乗降性
  ・運転座席の座面の高さは適切か座面が高すぎるとお尻を
 持上げられずに乗車が困難になります。
 座面の形状にも注意が必要です。
・運転席ドアステップの高さは適切か乗車の際に
 下肢を持ち上げることができる高さであること。
・運転席座面端からロッカアウタパネルまでの距離は適切か
 距離が離れていると転落などの危険が増します。

2. 車いすの積み下ろし
  ・座面の高さは適切か車いすに手が届くか。
・センターコンソールの高さは適切か
 車いすを車内で処理する際の障害にならないか。
・車いすを積む場所は確保できるか。

3. 運転姿勢
  ・運転席に着座しハンドル、ブレーキなどが操作できる
 位置に座席を調節できるか。
・座席に着座して視界が確保できるか。
・カーブや曲がり角などで体幹が保持できるか。

4. ハンドルの操作性

5. ブレーキの操作性

運転補助装置についてご相談したい方はこちらからお問い合わせください。


ご相談・お問い合わせはこちら
ページのトップへ