福祉車両専門情報サイトの福祉車両ガイド (社)全国総合福祉車両協議会

福祉車両 HOMEよくある質問お問い合せ個人情報保護の方針サイトマップ採用情報
福祉車両

福祉車両 HOME > ご購入の前に > だれが、だれの為に使うか

sub_byu01.gif
  • 乗り降りする場所の動線を考える
  • だれが、だれの為に使うのか
  • ・車いす仕様・回転シート仕様など車両の選び方
だれが、だれの為に使うか
利用する家族にあわせた福祉車両を選ぶことがポイントです。
腕力のない「お母さん」が、車イス生活の「おばあちゃん」を介助する場合や、お母さんが「子供(小学校5年生の男の子)」(電動車イスをつかっている)を介助する場合等々、それぞれいろんなケースが考えられます。

今現在の事を考えるのは当たり前ですが、将来の事も少しは気になりますネ。

あなたの場合はどうですか?

環境を確認したら、次は、誰が誰のために使うのかを考えることが重要です。

乗り降りする場所の動線を考える だれが、だれの為に使うのか
ページのトップへ