福祉車両専門情報サイトの福祉車両ガイド (社)全国総合福祉車両協議会
福祉車両リースのやさしいクルマ計画 HOMEお問い合せ個人情報保護の方針サイトマップ
福祉車両

福祉車両 HOME > 初めての方 > 利用方法「私の使い方」

福祉車両の利用方法「私の使い方」
福岡県 Aさん(母親が車いす使用 家族 4人)

私は、トヨタのノア(新車)リアースロープタイプをこのサイトで見つけて、利用しています。
最初、「個人向けリース」とありましたが、よくわからなくて、見積もりを依頼する時に、「リース」と「ローン」の両方を申し込みました。
リースだと納車前の整備やカーナビもついていましたし、納車後の面倒な点検や車検・税金も含まれているとのことで、手続き簡単なリースを選びました。
審査があるのはローンも同じでしたし、リースといっても、支払い方法も、月々均等でもボーナス併用でもまた、月々の負担額もある程度選択できたので、家計的にも助かりました。
私の場合は、月々19,800円と年2回のボーナス併用コース(5年契約)を選択しました。
また、サイトでの申し込みということで 車を見たり試乗できるのか不安でしたが、住まいの近くの販売店を紹介いただき、確認することができました。
また、その販売店が納車後のメンテナンスも対応していただけるとのことで、安心でした。

埼玉県 Bさん(父親が車いす 家族2人)

現在、スズキワゴンRの昇降シート車(中古)を使用しています。こちらのサイトより申込みさせていただきました。
私は頭金が少しあったので ボーナス併用ではなく 月々均等支払いを選択し、ボーナス分を頭金として先に支払いました。
販売店さんが非常に親切に説明していただいて 当初の不安はなくなりました。
中古の場合は福祉機能の心配がありましたが、幸い以前に乗っていた方が大事にお使いになっていたのでしょうか、状態もよかったように思います。

お支払いについて
●現金一括支払い
現金で車を買うことです。

●ローン契約支払い
購入にかかわる費用を分割してお支払いいただく方法です。月々の支払額やボーナス併用などいろんなプランがご利用できます。
納車後の定期点検や車検、税金はお客様ご負担となります。

●リース契約支払い
リース会社が車の所有者となり、利用するのがお客様ということになります。レンタカーとは違い、不特定多数の方が乗る車ではありませんので、登録ナンバーは「わ」ナンバーではありません。
納車前整備や納車後の点検、車検、税金などの諸費用が月々のお支払いにすべて含まれていますから、手間いらずで便利な利用法の一つで近年個人のお客様のご利用が急増しています。
こちらも月々均等支払い、ボーナス併用支払いなどお客様のご予算に応じて設定可能です。

>フルメンテナンスリースについて詳しくはこちら
ページのトップへ