福祉車両専門情報サイトの福祉車両ガイド (社)全国総合福祉車両協議会

福祉車両 HOMEよくある質問お問い合せ個人情報保護の方針サイトマップ採用情報
福祉車両

福祉車両 HOME > ご購入の前に > 車にかかる経費(維持費)は?

ご購入の前に
  • ご購入前に決めておきたいこと
  • ご車にかかる経費(維持費)は?
  • 購入形態のいろいろ
車にかかる経費(維持費)は?

今乗っている車と入れ替えをようと思っている人、新しく追加したい、もしくは初めて買いたいと思っている人も、
もう一度、どんな経費があるのか見ていきましょう!

自動車税(取得税)
軽自動車以外で排気量別で29,500円〜
 ※例えばトヨタノア2000ccでは39,500円。
 (エコカー減税含まず)

軽自動車は4,000円〜7,200円 
(平成21年現在、地方により多少差がでます)

自動車税の助成など ○身体障害者手帳をお持ちで、減免ができる人もいますが、これも非常に複雑です。
自治体によって減免が出来ないケースがあります。(全額減免や一部減免もある)
・車両の名義と手帳の名義が同一でないとダメ・・・・
・名義は違っても同一生計の親族の名義ならOK・・・
・名義も違い、住所も違うが、同一生計と認められればOK・・・・などなど、
自治体によってかなりばらつきがあります。

○車両の構造によっては、自動車税、取得税が免除(全額or一部減免)されます。
これも、都道府県により、異なり申請の仕方や、新車、中古車でもばらばらです。

※詳しくは地元の市町村福祉課にお問い合わせください。
車検&点検(整備費用)
年間50,000円位〜500,000円ぐらいまであります。

○普通車、軽自動車、排気量、3・5・7ナンバー・8ナンバー、継続、新規、年齢条件など、さまざまです。
車両保険に加入でさらに高くなります。保険会社によりサービスも価格も異なります。
ひとつ言える事は「新規契約は高い」という事です。家族限定や年齢条件を付けても結構掛かります。
ちなみに運転をヘルパーさんに頼む場合は家族限定は付けられません。
気をつけましょう!
車検&点検(整備費用)
○車検や整備点検代金の助成は無いと思って下さい。したがって普通車両とメンテナンスに掛かる費用は変わりありません。
しかし、福祉車両は必要だから買うのであって、遊びのくるまとは違います毎日使う、必要だから使う。だからトラブルはあってはいけないのです。
ですからむしろ普通車両より定期点検をきちんと行わないと心配です。ふだん何も調子が悪く無くても定期的に点検整備が必要です。車も機械物です。
特に電気系統は…【転ばぬ先の杖】定期点検をしましょう。
「家庭の電球もいつ切れるかわかりませんよネ、例えば車両のバッテリーなども…」
燃料代
毎日平均で往復20km走ったとして、月に20日間だとすると1ヶ月400km使います。
今現在ガソリン1リッター130円で車両の燃費が8km/Lだとすると。
1ヶ月の燃料代は50L×130円で6,250円になり年間78,000円になります。

○ハイブリットがはやっていますが、現在の多くの車の燃料は石油のみで動いています。
しかもその石油は輸入に頼ってます。
燃駐車場代
ご自宅に車庫があれば、さほど苦労はありませんネ。
自宅に車庫が無い方やスペースが足りない方は大変です。半径直線距離で2km以内の近くて安くて便利のいい所を探すのは大変でしょう。
車両代金
ここが一番「ポイント」です。予算、支払い方法、新車、中古車、仕様、いろいろ悩むところです。

○消費税がかかる物、かからない物、福祉車両だからといって全て非課税ではありません。
高額車では消費税は大きいです。
→詳しくはメール無料相談へ

○車両購入費用の助成ができる場合もあります。
身障者手帳を元に、自治体によりさまざまで、申請の仕方や金額も異なります。
※詳しくは地元の市町村福祉課にお問い合わせください。

福祉車両を持つ(買う)維持するという事は結構大変です。

しかしご家族の為に自由に、気兼ねなく、時間を有効に使ってもらいたい。
また、介助する方の為に、毎日毎日の苦労を少しでも軽減したい、家族みんなでお出かけしたい等々。
どうしても買いたいと思う気持ちは自然です。
次は「買う」と決ったら、どこを、どんな所に気をつければ良いか?をお話しします。


【ご参考】購入形態のいろいろ 次は「買う」と決ったら、どこを、どんな所に気をつければ良いか?をお話しします。

ご購入の前に決めておきたいこと 買うと決めたら
ページのトップへ